新しい風待ちdaily

happy44のブログ

たぬきの大恩返しで、auPAYを使ってみたら便利だった

f:id:happy44:20210901102328p:plain

8月末をもって、auのたぬきの大恩返し夏が終わった。

期間中、ローソンへ買い物に行くことが増えたが、イベントが終わったので、暫く、ローソンを訪ねることは減る。いや、皆無になるかもしれない。

たぬきの大恩返しがあったので、ローソンへ行っていただけのこと。

それに、セブンイレブンやファミリーマートの店舗は多く目につくが、ローソンの店舗は予め探しておく必要がある。

もっとも、ローソンで、auPAYを使って分かったのは、思いのほか、auPAYが便利であるということ。

さらに、ポンタが使えるローソンでは、スマホauPAY画面にポンタカードがセットできるので、操作に手間取らずに済むのが良い。

スマホにたくさんアイコンがあり、目的の画面を出すだけでも苦労するが、それに加え、ポイントカードを出したりするのは面倒なので、ポンタ画面とauPAY画面のセットは価値があると思った。

ただ、このメリットを享受できるには、自分の使い方では、ローソンのみ。

auPAYを使う前までは、クレジットカードを利用していたが、いちいち財布から出すのも面倒で、スマホのauPAYの画面だけを出すのであれば、そう面倒なこともなく、カードや財布の紛失などのリスクも少ない。

コンビニをよく利用する人には、とても便利だと思う。

自分はコンビニをほとんど利用しないので、auPAYの使える場所といえば、ツルハくらいだ。

たぬきの大恩返しのためにチャージした残高が、そこそこ残っていたので、無駄に残しておく必要もないと思い、この機会に総合感冒薬やエゾエースなどを購入し、残高を大幅に減らした。

9月よりauPAYとauじぶん銀行と連携すると、円普通預金の0.05%上乗せキャンペーンもあるので、連携手続きをして、次回のたぬきの大恩返しまで、そのまま放置することになりそうだ。

auPAYとの連携するだけで、利息が50倍となるなら、利用しない手はない。

ただ、残念なのは、自分のライフスタイルでは、折角の便利機能を使う機会がないことだ。