新しい風待ちdaily

happy44のブログ

乗馬記録(2017/5月)

f:id:happy44:20210608130739p:plain

過去の乗馬記録。簡単なメモしか残していないが、駈足が出来るまでをブログに残す。

レッスン67(YNK先生)課題がいっぱい

YNK先生は、相変わらず手厳しい。

全く扶助に反応してくれない。

・軽速歩の時に、腰を上げすぎて前傾姿勢になってしまう
・軽速歩から常足に移行した際に、前傾姿勢になってしまう
・停止ができない(脱力できないため馬が止まらない)
・巻乗り、手前変更時に内側に体が傾きすぎてしまう

 

レッスン68(LNDN先生)基本が大切

インストラクターから騎座を意識するようアドバイスを受けた

・鞍に座骨を立てて乗ること
・扶助への反応を早くさせる(脚⇒舌鼓⇒鞭)
・扶助を出して手前変更が出来たら、扶助は解除する
・馬の上に真っすぐ乗る(座骨の真下に重心)

 

レッスン69(LNDN先生)部班

部班の場合、前の馬について行ってくれるので、軽速歩は楽だった。ただ、手前をあわせることが出来ていないと何度も指導を受ける。

また、肩に力が入り過ぎているとの指摘。

 

レッスン70(EDO先生)退会

転居することとなったため、クラブをやめる。

駈足をまだマスターしておらず、これまでの投資を無駄には出来ないので、少し落ちついてから、乗馬を再開するつもりである。

ただ、転居後、同じ場所に長く住むとは思えず、すぐに転居する可能性が高いため、乗馬を続けるとしても、入会金がもったいないので、ビジターで続けるつもりだ。

インストラクターからは、折角頑張ってきたのだから、乗馬を続けてくださいねと社交辞令があったので、一応、続けたいと考えている。ついては、転居先付近でビジターで通えるところを知らないか尋ねたところ、川崎方面にあるということだった。

 

さて、このところ伸び悩んでいる自分であるが、最後は、気持ちよく終了したかったところであるが、EDO先生だったので、馬装時および手入れをスピーディかつ慎重にケガをしないよう行ったほか、レッスンも無難に終了した。 

 

馬に乗ったり、触れ合ったりするだけで楽しかった。インストラクターもフレンドリーで楽しく過ごせた。

駈足の練習するまでには至らず、課題ばかりで落馬したにも続けられたのは、練習を重ねるうちに、乗馬が好きになったことが大きい。

好きこそ物の上手なれというが、駈足が出来るようになるまで、なかなか進歩がなく、お金の無駄だと何回か止めてしまいたくなるのだが、何とか踏みとどまっている。

楽天