新しい風待ちdaily

happy44のブログ

東京の駅は迷って当たり前だろう

f:id:happy44:20210525111520p:plain

コロナウィルスワクチンの大規模接種が東京で行われ、接種会場の最寄り駅の東京駅は巨大迷路とテレビで放送されていた。

 

東京のターミナル駅は、複数路線が乗り入れているため駅自体が大きいほか、複数の出入口が設置されている。駅の出入り口など位置関係を把握していないと迷子になって当然だ。

 

接種会場までのルートを下見に来たという人がいたが、コロナ禍でなければ賢明だとは思うが、リスクとの兼ね合いか。

 

東京駅には、丸の内北口、中央口、南口、八重洲北口、中央口、南口があり、丸の内側と八重洲口の往来に駅の改札を通らない場合には、北自由通路を通る必要があるが、南側から、北側に移動するにも相当時間がかかる。

 

東京駅は、新幹線およびJR各線のほか、地下鉄丸ノ内線に加え、最寄りの大手町駅とも地下でつながっており、出入口を間違えると目的地に着けないなんてことはあり得る話だ。

 

何度も行き来していれば、分かるだろうが、初めてだったり、数回降りたくらいでは無理というもの。

  

お気楽な自分は、路線図や路線検索ソフトを使いだいたい大丈夫だろうと思って出かけることがあるが、迷子になることを想定して、30分は余裕をもって家を出ている。

30分なんて迷子になったら、ほとんどないのと一緒だ。

 

出入り口が分からず迷子になったのは、数知れれない。分からなかったときは、もとに戻りやり直す。

 

東京駅のほか、上野駅、池袋、新宿、渋谷では、迷子になることが多かった。特に、渋谷駅でのJRと東横線の乗り換えは、覚えられなかったので、渋谷はスルーして別ルートを探した。

 

たぶん北千住駅だったと思うが、地下鉄からJRに乗り換えるつもりであったが、地上に出られずに往生したことがあった。

 

秋葉原駅昭和通り口への出方が分からず、覚えるのに難儀した。親切な人がインターネットで画像付きルートをのせてくれていたので、メモしてからは、スムーズにたどり着けるようになった。

 

迷子になってもいいと思って出かけるのであれば良いが、東京は、初めての行く駅は、何回も地図をみて位置関係を頭に叩き込むとか、駅構内図や地図を持参するとか、十分準備した方が安心だ。

数回経験のある人は、同じ位置、同じ場所で乗り降り、通行するのがいちばん間違いがない。

 

今回の大規模接種にあたり、迷わないよう対応した東京メトロはじめ関係各所の配慮は良かったと思う。 

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中