新しい風待ちdaily

happy44のブログ

ジンギスカンのタレは、ベルかソラチか

f:id:happy44:20210523221845p:plain

ジンギスカンは、タレにつけて食べるものと思っていたが、タレにつけ込んだ肉を焼くという食べ方も意外にポピュラーなようだ。

タレ

自分は、焼いた肉をタレにつけて食べる派であるが、タレを家庭で作るところもあるが、タレは市販のものを利用している。

市販のたれは、ベル食品かソラチのどちらかが好きかということになるが、以前は、圧倒的にベルのタレであったが、最近は、ソラチが好みだ。

理由は、東急ストアのお肉のパックについていたのが、ソラチのタレだったからだ。

 

ジンギスカンの肉

ジンギスカンは安いイメージがあったが、全国的なブームがあったためか、それ程、安いとは思えず、むしろ高いと思うことさえある。だが、お陰で、東京でも簡単に購入できた。

ジンギスカンの肉は、マトンを丸い円筒状に冷凍した肉を薄くスライスしたイメージであったが、最近は、生ラムがパック詰めされて販売されているほか、サフォーク種といった種類の羊の肉も販売されている。

 

欠点

コレステロールで、コレステロール値を下げる不飽和脂肪酸も多く含まれヘルシーということであり、ジンギスカンは、焼き肉と異なり野菜も沢山ばれられるところが良いが、同時に、ご飯もすすむことが問題だ。

また、生ラムといえども、やはり臭いは残るし、家が脂ぽくなってしまうことだ。
 

気になる商品

ベル食品では、「北海道成吉思汗ふりかけ」というものを販売しているらしいので、一度食べてみたいと思っている。

 

ソラチでは、「十勝豚丼いっぴん」という豚丼屋さんがあるので、コロナが落着いたらお店で食べてみたいと思っている。

 

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中