新しい風待ちdaily

happy44のブログ

ドライブしたいがコロナだからやめた

f:id:happy44:20210520125641p:plain

今日は、天気が良い。流石に車でどこかへ出かけたくなるが我慢だ。

コロナ禍で、自粛が叫ばれているので、不要不急の外出は避ける。

コロナ禍での明るい話題

ガッキーと源ちゃんが結婚するそうだ。おめでとうございます。

お似合いです。逃げ恥で出会った二人、確りチャンスをものにしました。

幸せを分けてもらい、ホッコリした。

  

人生はワンチャンス!

水野敬也+長沼直樹の「人生はワンチャンス!」(仕事も遊びも楽しくなる65の方法)という本の冒頭に、「犬の一生は短い。欠点はそれだけである。」と著名な方の名言が記されている。

犬に比べれば人間の一生は長いが、人間だっていつ死ぬか分からないのだから、簡単に諦めてはいけない。

ワンチャンスということを、もっと早く意識していれば良かったが、これからでも遅くはない、人生100年時代なのだ。

しかし、残された時間が少ないということは、チャンスも少ない可能性がある。目の前のチャンスは、逃さずものにしたい。

人生はワンチャンス! 【2冊合本版】【電子書籍】[ 水野敬也 ]

価格:2,860円
(2021/5/20 14:50時点)
感想(0件)

遠泳大会

鹿児島に住んでいた頃、桜島錦江湾横断遠泳大会に出たかったが、二度とその機会は訪れなかった。

職場で参加したい人がいて、仲間を探しているようであった。自分も出来れば手を挙げたかったが、そもそも、泳げなかったのだから無理な話だ。

健康のため某スポーツクラブに通うことにしたら、水泳教室があったので参加した。クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライと参加させてもらった。

お陰で、クロールだけは、25メートルをなんとか泳げるようにまでになった。

4泳法のうち、水に慣れさえるれば、クロールがいちばん簡単だったということが分かった。

クロールが出来れば、遠泳大会に参加できるともいえるが、流石に25メートルでは、話にならない。距離を延ばす練習をしたが、成果を発揮する前に鹿児島を離れた。

2021年度はコロナで中止だ。

 

ラソン

昨今のマラソンブームは凄いと思う。散歩していると、走っている人が沢山おりブームを肌で感じる。

散歩からジョギングに変更してもいいかなと思うが、走ると膝や腰に負担がかかるので、体調を考慮すると散歩がベストといえる。

菜の花マラソンにも出たいと思っていたが、なかなか決心出来ずにいた。

たまたま、職場に経験者を見つけ無理やり誘って、1回だけだが参加した。現在はよく知らないが、当時は、6時間以内で走り切ればよかったので、敷居が低かったのだ。

絶対に歩かないと決めて臨んだが、30Km過ぎてから、足が棒のようになり歩いてしまった。

今年の大会は、既に、GPSレーニングアプリ「TATTA」をダウンロードして、好きなコースを走る方法で開催されたようだ。

 

ゲットだぜ

菜の花マラソンのように工夫して大会を開催しているところや、コロナ禍で収益を上げている企業もある。チャンスは必ず来るので、逃さないことだ。

躊躇している間に逃げて行ってしまうかもしれない。

勢いそのままに、出たとこ勝負のラッキーだけに頼ってきたが、残りの人生、いつチャンスが来てもいいように万全を期す。