happy44のブログ

雑記ブログです。

写真

f:id:happy44:20210505204237p:plain

写真は苦手

写真は撮るのも、写るのも苦手だし、写真の整理ができない。


新婚旅行の写真は、ほとんどない。カメラにフィルムが上手くセットされていなかったことに気付いたのが、旅行の後半だったからだ。


バカチョンカメラで撮っていた頃は、フイルムを写真屋さんに持っていって現像(プリント)してもらっていた。

デジカメに変わってからは、パソコンで画像を見ることが出来るようになったので、プリントすることはほとんどなくなった。当初、プリントしたい場合には、自宅で印刷していたが、そのうち面倒になり、オンラインで写真を注文したり、写真屋さんへデータを持って行きプリントするようになった。


現在は、スマホで写真を撮ることがほとんどだ。スマホで写真を撮るのは、メモ代わりに使用することが多い。たまに孫の写真を撮ったりするが、プリントすることは皆無だった。

動画

写真は難しいが、動画なら構図とか関係なく、それこそ映っていれば、許されたので、運動会等のイベント時には、カメラよりもビデオカメラを使用することが多かった。

だが、ビデオテープは1本も存在しない。ビデオカメラが故障していることに気付かず、全てのビデオをセットしてダメにしてしまったからだ。

性格の問題

写真が少ない理由として、写真を撮るのが下手だというほかに、イベントを意識できない性格も災いしている。

子供が生まれる時に、立ち会っていないし(未だに妻に頭が上がらない)、学校行事等に行った記憶がなく、記憶にあるのは、運動会くらいで、あとは、長男の専門学校の入学式と次男の高校の卒業式に出たくらいだ。

自分の問題を棚に上げると、休暇を取得し難い会社に勤めたということか。

家族アプリみてね

先日、孫の写真を見れるアプリを入れてもらった。こうしたアプリは、世の中にあふれているのだろうと思うが、とても便利だ。じいさんばあさんでも簡単に使えるし、画像が追加されるたびに知らせてもらえる。

写真アプリでは当たり前のことかも知れないが、自動的に見やすく整理されており、アプリ内のストアからフォトブックやDVD作成などが可能だ。早速、アルバムの表紙(台紙セット)と写真を購入してしまった。

とても便利なアプリであるが、そもそも写真を撮らなければ意味がないので、頑張って撮り続けてほしい。イベント時には1枚でいいので記念にね。