happy44のブログ

雑記ブログです。

ラジオの思い出

f:id:happy44:20210501112438p:plain

ながら聞く

ラジオは車の中で運転しながら聞くことが多い。ちょっと前までは、「安住伸一郎の日曜天国」や「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」を聞くのが楽しみだった。引越してからは、「氷川きよし節」を楽しみにしていたが、決まった時間に運転することがなくなった。
今では、RADIKOという便利なものがあるので、居住地に関係なくエリアフリーで放送を聞くことができるが、わざわざ月額385円を支払って、ラジオの前で正座して聞くことは、自分の場合、ちょっと違うような気がする。
昔も勉強しながら音楽のランキング番組や深夜放送を楽しみにしていたので、自分にとっては、ラジオとは、ながらで聞くものだと思う。ただ、いうまでもなく勉強をしながらラジオを聞くのは効率が悪すぎる。

勝手にシンドバッド

勉強しながらラジオで、ササンオールスターズの勝手にシンドバッドを聴いた時のことは忘れられない。今までに聴いたことのない感じの曲だったので衝撃的だったからだ。
それは、洋楽系の番組だったと思う。だから、邦楽をかけるのは、異例だった筈で、曲をかける前に、バンドや曲名の紹介があったと思うが、言葉が右から左に流れ脳に刻み込まれなかった。曲がはじまって、有名なフレーズ「いま何時」からはじまるのコール&レスポンスの箇所で「えっ?なに凄い!」と思った。曲が終わって、何というバンド名?曲名は?知りたいと思ったが、番組はどんどん進んだ。ただ、ササンオールスターズがTV出演するまで割と時間がかからず、自分のモヤモヤは思ったよりも早く解消された。

タイガー&ドラゴン

朝の早い時間帯にドライブする時に、森基誉則の番組を聞いていたが、ある日、「はッ!」とか「オレの話を聞け」とかという歌詞が聞こえてきた。へぇ~和田アキ子って歌謡曲の歌手と思っていたが、イケてるじゃん。「オレのオレのオレの」しつこいい感じもいいなと思っていたら、お送りした曲はタイガー&ドラゴンクレージーケンバンドでしたというからびっくり仰天した。和田アキ子だとばっかり思って聴いていたからね。そこで、初めて、クレージーケンバンドさん知りました。名前は目にしてたんですけどね。もちろん、和田アキ子さんのタイガー&ドラゴも最高です。

番外編

勝手にシンドバッド」や「タイガー&ドラゴン」のほかにも、ラジオではじめて聴いて、好きになった歌手や曲は沢山あるが、コンビニで衝撃を受けたのが、「太陽が燃えている」だ。
コンビニで本のコーナーに立寄った際、立ち読みしていた2人の若者がいた。別に突飛な恰好もしていないので、気にならなかったが、突如、店内の放送に合わせて、「太陽が燃えている~」と歌いだしたのだ。
ビックリしたし、ちょっと、やばいなと思い早々に退散した。この時、私はイエローモンキーなど全く知らなかったが、その後、カラオケに行かざるを得ないときには、暫く、「太陽が燃えている」を歌っていた。